【アメーバジュニア】メッセージ送信時の注意点。スパム行為は絶対、ダメ!

2014-05-13_093854

アメブロはスパムメッセージを禁止している為、短時間の間に

大量のメッセージを送ると「迷惑メール」扱いになり、
迷惑メールフォルダに入れられてしまいます。

 

 

これだと送った相手が見たときに、
メッセージが1件あります。
のような感じで画面に表示されないので、
かなりもったいない使い方になってしまいます。

 

上記のように、メッセージがあるとなっているとユーザは
メッセージを見ると思いますが、
メッセージが出ていないにも関わらずわざわざ迷惑メールフォルダを
見る人は少ないと思います。

 

その為、私が普段使っている使い方としては、
まずペタを起動する。(別にペタは起動しなくても問題ありません)

 

その後、メッセージ送信を起動する。
画像認証が表示されますが、すぐに番号を入力せずそのまま放置します。
感覚的に5分~10分ぐらいたてば画像認証に番号を入力します。

 

これで、ある程度間隔が開くので、スパムメッセージと判断されにくいと思います。

 



コメントを残す