【アメーバジュニア】業界No.1アメブロ集客ツールの機能一覧

a0002_003653

 

アメーバジュニアの機能を一覧でまとめてみました。

 

 

◆簡単ログイン機能

一度入力した、ID・パスワードを選択して、ログインボタンを押すだけ!
しかも、一覧表で管理している為、とても見やすく操作もしやすいです。
勿論、ID・パスワードを登録することも単純操作で可能です。
操作手順書より、操作イメージを詳しく確認する。

操作手順書より、操作イメージ
を詳しく確認する

 

 

◆アカウントの無限登録

アメーバジュニアは、何件でもアカウントを登録しご使用頂くことができます。
アカウントの登録数に縛られることなくご自由にお使い頂ければと思います。

 

 

◆ID抽出機能

自動ペタや、読者登録、メッセージ送信を実施する際に対象者を
抽出する機能。
ただ単に闇雲にID抽出を行うのではなく、指定した条件を元に
ID抽出を実施することが出来ます。
自分が抽出したい属性・ターゲットに効率の良い、自動ペタや、
読者登録を実施することで、さらにアメーバジュニアを有効的に
ご使用頂くことが可能になります。

操作手順書より、操作イメージ
を詳しく確認する

 

 

◆自動ペタ実行機能

自動ペタ実行機能は、抽出したIDに対してペタを繰り返し実行する
機能です。アメブロの仕様上、1日最大で500件のペタをすべて
自動的に実行します。
ペタの間隔は10秒~15秒の間でランダムで実行する為、
アメブロ側よりツールを使用してペタを実行していると
判断されにくくなっています。毎度、同じ間隔でペタを実行して
いると、アメブロ側よりツールを使用してペタを実行していると
判断された場合、最悪アカウント停止などの重い処分が下ることが
ありますが、その点は心配ありません。

操作手順書より、操作イメージ
を詳しく確認する

 

 

◆半自動読者登録機能

半自動ペタ登録機能は、抽出したIDに対して、読者登録を
繰り返し実行する機能です。アメブロの仕様上1日最大で50件
の読者登録を半自動的(※1)に実行します。
読者登録実行時に、ブログの更新通知メールを
「受け取る/受け取らない」の選択が可能です。
また、自動ペタと同様で、読者登録時の時間間隔を10秒~15秒
の間でランダムで実行しますが、そのリミッターを解除した場合、
業界最大水準である「20件/分」で読者登録を
半自動的に実行することが可能です。
(※1)読者登録実行時は、画像認証が必要となりますので
全自動で読者登録を実行することは出来ません。
但し、画像認証が必要なユーザをスキップすることで
全自動で読者登録を実行することが可能になります
また、Only Oneの機能の一つである、画像認証記憶機能を
使用することでより「自動」に近く動作することが可能になります。
操作手順書より、操作イメージ
を詳しく確認する

 

 

◆読者メンテナンス機能

読者登録における片思い(こちらは読者登録しているが、
向こうからは読者登録がない)を一括で、読者解除します。
しかし、有名人や知人などの読者登録を解除しない為に、
保護機能も兼ね備えています。
※アメブロは読者登録を1000件までしか実行 することが
できない仕様になっていますので極力効率の良く読者登録を
集める為の機能になっています。

操作手順書より、操作イメージ
を詳しく確認する

 

 

◆ブログの保存機能

投稿した記事をすべて保存することができます。
保存はすべて自分のPC上に保存することができ記事だけでなく
記事に載せている画像などすべてを保存することができます。
また、ブログの保存は一括と月単位で選択することができる為、
アカウント停止などのいざという時の為のリスク管理として重宝
すること間違いありません。
またさらには、「ファイル」として保存パソコンが故障した場合
の対応として、USBやCD-Rに保存しておくこともお勧めです!

操作手順書より、操作イメージ
を詳しく確認する

 

 

◆ブログの復元機能

ブログの保存機能で保存したブログ(記事)をすべて指定した
ユーザに復元することができます。同一ブログを作成することも
できるし、アカウント削除などによって停止されたブログを
別ユーザにて復元することができます。
ブログの保存機能は幾つか存在しますが 、ローカル端末に
保存~復元まで兼ね備えているのは「アメーバジュニア」だけです。
ローカル端末に保存することで、ミラーリングなど一切の心配
不要です。アカウント停止によってブログを削除されビジネス
そのものを撤退する前に、リスク管理として本機能をお使い頂く
ことをお勧め致します。

操作手順書より、操作イメージ
を詳しく確認する

 

 

◆半自動アメンバ登録機能

半自動アメンバ登録機能は、抽出したIDに対してアメンバ申請を
繰り返し実行する機能です。アメンバ登録実行時に、
ブログの更新通知メールを「受け取る/受け取らない」の
選択が可能であったり、アメンバ登録時に、同時に
「なうをフォロー」することも可能です。また、自動ペタと同様で、
読者登録時の時間間隔を10秒~15秒の間でランダムで実行
しますが、そのリミッターを解除することもできます。

 

 

◆半自動メッセージ送信機能

半自動メッセージ送信機能は、抽出したIDに対してメッセージ送信を
繰り返し実行する機能です。メッセージ送信は、15歳未満のユーザや、
メッセージを受信拒否しているメンバには送信しません。
また、定型文を無限に登録することが可能となっており、
メッセージ送信者に対して、ニックネームを挿入すること可能です。
また、自動ペタと同様で、自動メッセージの時間間隔を10秒~15秒の
間でランダムで実行しますが、そのリミッターを解除することもできます。
操作手順書より、操作イメージ
を詳しく確認する

 

 

◆画像認証記憶機能

アメブロでは、読者登録、アメンバ申請、メッセージ送信機能において
画像認証が発生します。(一部を除く)
本アメーバジュニアでは一 度登録した画面認証を記憶することができ、
次に同一の認証用コードが発生した場合は自動で入力します。
また、記憶するのは自分で入力した内容だけでなく、アメーバジュニアの
ユーザすべてが対象となっており入力した内容がデータベースに集められます。

★すべてのパターンを網羅(登録)することにより、読者登録、
アメンバ申請、メッセージ送信は本当の意味で「自動化」することができ、
ツールの役目を果たすことができます。

 

 

◆マルチ操作機能

操作自動ペタを実行しながら、読者登録を実行するなど複数の操作を
並行して実施することが可能。ただ、読者登録をする、アメンバ申請を
するだけでなく、読者申請をし、そのままメッセージ送信をし、
アメンバ申請を実施することで、従来のアメブロツール以上の読者を
確保することができます。勿論、ツールを起動しながら、
アメブロ(インターネットで)にログインしブログを書くこともできる為、
極度の時間短縮になること間違いなし!

 

 

 



コメントを残す